その他

  • ホーム
  • 医院概要
  • 靴下・サポーター(長谷川式)
  • その他
  • リンク
  • 動画
  • お問い合わせ

  • HOMETOP»
  • その他

その他

花のエッセンスにより、その人の精神状態を改善することが出来ます。
花には、みんなエネルギーがあり、当然その性質もあり、人間の感情や精神状態の乱れに合う性質の、花のエッセンスを取ることにより、心の乱れを調整して、癒やしてくれるものです。
自然のものなので、副作用の心配はありません。

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスの歴史は古く、一説には有史以前から、伝え用いられてきたと言います。
近年になり、フラワーエッセンスを花療法として体系づけたのは、1930年代のイギリスの著名な細菌学者であり、ホメオパシーの医師でもあった、エドワード・バッチ博士です。当時、7種類の細菌からワクチンを開発し、ホメオパシー医療の分野で、世界的に貢献した博士が、20余年にわたる治療経験と、その研究の結果たどり着いたのが、シンプルで身体に全く害のない、フラワーエッセンスを用いた治療法です。博士は、治療の一環として患者さんの性格や、感情の移り変わりなどを調べ、人間のタイプ別にかかりやすい病気や、適した薬があることを発見しました。また博士は、人が全く幸福感に満ち、心に心配や不安、傷などがなくバランスがとれていれば病気になることはなく、溌剌としたエネルギーに満ち実質的で力強い人生が送れると言っています。 この考えは、多分に東洋的であり、日本人の私達には非常に受け入れやすい概念です。バッチ博士が開発した、38種類のフラワーエッセンスが、現在バッチレメディとして知られ、世界中で広く愛用されています。

フラワーエッセンスはご来院頂いた方の症状に合わせて選ばせて頂きます。

自然治癒力・免疫力について

現代人は様々な原因で老廃物が溜まっています。
当院では老廃物など体の毒素を取り除く指導をしておりますのでご相談ください。

  • 食品添加物
    冷凍食品、ファーストフードなど何気なく食べている食べ物の中に有害な物質が含まれているときもあります。
  • 残留農薬
    作物に付着した農薬が農作物に残っていたり、飼料として家畜などに使われミルクや食肉を通して人間の口に入ることも。
  • ダイオキシン
    ごみ焼却場や、自動車の排ガスなどから大気中に放出され、体内にも入ってきます。発がん性、催奇形性生殖機能への影響もあることが知られています。
  • 土壌汚染
    土壌に浸透した有害な化学物質は土壌や地下水も汚染し、農作物の生育や人畜の健康に悪影響を与えると言われています。
  • ストレス
    仕事、家事、人間関係などでストレスが溜まると肩こりや疲労感などが感じるようになります。

ストレス

▼老廃物など体の毒素を取り除く指導をしておりますのでご相談ください。▼

  • 腰痛・肩痛・膝痛
  • むちうち・交通事故・労災
  • スポーツ外傷・障害
  • テーピング
  • 柔道整復術